コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

多くの長編小説を世に送り出し、デビュー30周年を迎えた京極夏彦氏。

「鈍器本(鈍器のように分厚い本)」と親しまれている京極氏の作品を包むブックカバーがついに誕生。

京極夏彦 オリジナルブックカバー

セール価格¥9,999

色:Fragola(フラゴラ)
サイズ:

第二期予約受付期間:

2024/7/14 00:00 〜 2024/7/25 23:59
※第二期生産分の配送は8月中旬以降に順次行います。
京極夏彦 オリジナルブックカバー
京極夏彦 オリジナルブックカバー セール価格¥9,999

オリジナル刻印

晴明桔梗

京極氏のデビュー作品『姑獲鳥の夏』(講談社)より登場する「晴明桔梗」。今回のブックカバーでは「晴明桔梗」をカバーの表面中央に刻印。京極氏の作品を読む、その手元から京極氏が展開する作品の世界へ導きます。

オリジナル刻印

御祓済

京極氏のサインと共に登場する「御祓済」の落款。この京極氏オリジナルの「御祓済」刻印をブックカバー内側に施しています。

御祓済刻印

オリジナル本革しおり

オリジナルブックカバーと同じレザーで仕立てた本革しおり。本体カラーと同じ色で仕立てたしおりがセットとして付いています。

使用方法

あらゆる本の厚みに対応するブックカバーは装着のしやすさ、読み心地にも徹底的にこだわりました。

あらゆる厚みに調整できる本革ブックカバー

厚み1000頁以上まで対応

100頁から1,000頁越えのあらゆる本の厚みに対応する『厚みが調整できる』本革のブックカバー。分厚さを誇る京極作品もしっかりと包み込むことができます。
写真:『鵼の碑 』(講談社ノベルス)を新書サイズのブックカバーで包んだ様子。最も分厚いとされている1408ページに及ぶ『絡新婦の理』 (講談社文庫)もしっかりと包み込みます。

イタリアンレザー

マルゴーフォグ

ホワイトワックスを乗せてから表面をスクラッチ加工しているため、見た目のインパクトが特徴のマルゴーフォグ。表面のホワイトワックスが使い込むほどに革の内部に浸透し、ワックス革特有のツヤを帯び、味わい深い色に経年変化をしていきます。

※生産工程で一部ワックスが剥がれてしまう部分がありますが、革の傷や劣化等ではないためご了承ください。

イタリアンレザー

プエブロ

和紙のような手触りと使うほどに艶やかになり、手に馴染んでいく、その美しい経年変化で世界的に高い人気を誇るプエブロレザー。スクラッチ加工が施された唯一無二の表情がプエブロ独特の鮮明な染色を引き立てます。
Photo : Kiyoshi Mori

小説家

京極夏彦

1963(昭和38)年、北海道生れ。小説家、意匠家。1994(平成6)年、『姑獲鳥の夏』でデビュー。小説界に衝撃を与える。1996年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞を受賞。二作を含む「百鬼夜行」シリーズで広範な読者を得る。1997年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、2004年『後巷説百物語』で直木賞、2011年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。2016年、遠野文化賞を受賞、2019年  埼玉文化賞受賞。2022年「遠巷説百物語」で第56回吉川英治文学賞受賞。
京極夏彦 詳細プロフィール

京極夏彦 オリジナルブックカバー

取り扱い書店

ブックファースト新宿店

東京都新宿区西新宿1丁目7−3 モード学園コクーンタワ 地下1階~地下 2階
店舗詳細

書泉グランデ

東京都千代田区神田神保町1丁目3−2
店舗詳細

芳林堂書店 · 高田馬場店

東京都新宿区高田馬場1丁目26−5 3・4F Fiビル
店舗詳細