コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

本革ブックカバー

タイトルごとに異なる本の厚みに調整可能

上質な存在感を放つ『プエブロ』

イタリアを代表する老舗タンナーが手掛ける希少性の高い「プエブロレザー」を用いた贅沢な逸品。独特な色合いで世界中の人を魅了し続けるプエブロレザーを永く堪能できるよう、シンプルで使い勝手抜群のデザインで仕立てました。
シンプルで繊細なデザインが優雅な読書時間をつくりだします。

実用性の高い”フリーサイズ”

ブックカバーを選ぶとき、多くの方が「自分の手持ちの本のサイズに合うのか」「購入したものの、サイズが違ったらどうしよう」という点を懸念し、紙や布のカバーを使われたり、ブックカバー自体を使わない、という方が多くいらっしゃいました。
実際に、本はタイトルごとに厚みが異なり、サイズが調整がなかなか難しいのも事実です。
私たちUNROOFでも、過去に片方のカバーを折り込む形の「サイズが調整できる革のブックカバー」を生産していたことがあるのですが、どうしても手元で余った革がもたついてしまう。
また、本のサイズの跡が革についてしまい、折り目だらけになってしまう、ということが起きました。
そんな不便さを解消するため、ブックカバー製作に取り掛かりました。
そして誕生したのが、独自のデザインでブックカバーを2つに分けるセパレート型のブックカバーを開発しました。
パーツを2つに分けることにより、本とカバーの密着度を高めることができ、さらに厚みの異なる本に装着しても手元でのカバーのもたつきがなくなり、ぴったりと装着することができました。

最大800ページの本まで対応

セパレート型にすることで、対応できる本の厚みの幅がぐっと増え、薄い100ページの本から鈍器本と呼ばれるような最大800ページの本まで対応することが可能になりました。
1つのカバーであらゆる厚みにフィットするため、様々なタイプの本を読まれる本好きの方にはぴったりのブックカバーが完成しました。

こだわり抜いたデザイン

ブックカバーは大切な自分時間をより豊かに演出してくれる大切な役割を担っています。
そのため、ブックカバーの顔となる部分に優雅な印象を与える湾曲を施したカバーデザインにし、本そのもの自体がブックカバーと共に作品となるようにこだわっています。

本革を感じるシンプルな豊かさ

本アイテムに使用されているプエブロレザーの最大の特徴は、表面に施された無数のスクラッチ加工。一枚一枚手作業で施される加工技術だからこそ、他にはない唯一無二の表情をしています。
ブックカバーの内側はプエブロレザーの床面をそのまま使用。表面とは異なる色の魅力・肌触りを堪能できるよう、あえてそのままの状態でお届けしています。

本革ブックカバーのサイズ

UNROOFのブックカバーは6つのサイズでそれぞれ6色をご用意しています。
  1. 文庫本サイズ(A6判)
  2. 新書本サイズ(新書判)
  3. ハヤカワ文庫サイズ(ハヤカワ文庫専用)
  4. 単行本ソフトカバー(四六判)
  5. 単行本ハードカバー(四六判)
  6. A5サイズ

名入れ刻印

本革ブックカバーには名入れ刻印が可能です。
  • ゴールド
  • シルバー
  • 型押し(カラーなし)
の中からお選びいただけます。

ギフトラッピング

UNROOFオリジナルのギフトボックスにお入れしてお届けいたします。大切な方への特別な贈り物に、ぜひご利用くださいませ。

[本革]ブックカバー

セール価格¥6,999

サイズ:

サイズ

色:
[本革]ブックカバー
[本革]ブックカバー セール価格¥6,999

本革ブックカバー

商品詳細