OUR FACTORY

わたしたちの革工場

ものづくりのプロフェッショナルとして

私たちの工場は、東京・久米川に2017年に
設立し、精神・発達障害のある方々を革職人として迎え入れました。

最初は委託された革製品を製作していましたが、職人の技術が向上する中で、
「この技術を生かしたもの作りをしたい」
「給与面でのステップアップも可能にしたい」
という想いが生まれ、2019年6月よりオリジナルブランドをスタートさせました。

FEATURE工場の特徴

1,経済的自立ができる

従来の障害者枠の給与水準は一般労働者と比較して著しく低い傾向にあることが問題だと考えています。
その格差をなくすこと、そして最初の基本給から、
最低限生活ができる額を保証することで問題を解決しています。

2,仕事内容や経済面での
ステップアップが可能

障害者の仕事として、「単純作業」を割り当てられ、仕事内容や給与のステップアップがない環境がほとんどです。
私たちは、スキルや能力が身につくと、次のステージの仕事へのチャレンジや昇給ができる環境を作っています。

3,合理的配慮のされた環境

障害があるからといって過剰に配慮するのではなく、個人に適した必要な配慮のある環境を考えています。
休憩を取れるスペースを作ったり、精神保健福祉士との定期面談を設けるなどしています。

WORKER 職人紹介

革職人//

坂本 実萌 Miho Sakamoto

ADHDという発達障害があります。
ここで働いて、できることも増え、自分で新しく挑戦する経験もし、見えるものが新しくなりました。
これからは教わったものを人に伝えていけるようになりたいです。

PROMISE 私たち工場の約束

1.最古言う品質を目指して妥協なく
ものづくりのプロフェッショナルとして日々商品を製作しています。
お客様にとって使いやすく長く使える商品にするべく、目に見えない細やかな部分まで徹底し、職人としてのこだわりを持ちながら仕事に臨んでいます。
2.ボーダーのないものづくり
ユニセックスなデザインや、右利き・左利きが選べる利き手カスタマイズなど、ボーダーを設けない使いやすさを追求しています。
3.一つひとつ、使う人のことを想って
私たちは、一つ一つ受注を受けてからそのお客様だけのオーダーメイドの商品を製作しています。
お客様のことを考えながら職人が心を込めてつくった商品を、是非お楽しみください。

OVERVIEW 工場概要

自然豊かでホッとする街、
東京都久米川に工場を構えています。
緑が多く、のんびりとした久米川の街に、私たちの工場はあります。
光が多く差し込む明るい雰囲気の工場です。
アクセス
UNROOF久米川工場
東京都東村山市栄町3-3-2
ナズ久米川レックス1F
※職人が仕事に集中して取り組んでおりますため、イベント時のみの見学とさせていただいております。
※現在、職人の採用は行っておりません。
私たちは、このような職場を全国各地に広めていくことを目標として活動しております。
そのための一歩として作りあげた久米川工場を応援いただけたら大変嬉しく思います。